FC2ブログ

おべんとう

ここでは、「おべんとう」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、お昼のランチタイムに、
幼稚園からの同級生の両親が食べにきてくれた

以前にもアップしたけど、
日本を代表するバックパッカーを産んだ偉大なるお母さんと
それを助けたであろうお父さんだ

他国の絶景や、素敵な写真をとってきて見せてくれる

彼のことを考えると、他国を旅して生き生きと生きている姿が頭に浮かぶ

・・・・と、言いたいところだけど、
実はそんな姿より、まっさきに頭に浮かんでくることがある

「おべんとう箱事件」である

小学三年生ぐらいのとき、
私には三つ年上の兄が六年生ぐらいにいて、

私たちの小学校は、三月、
次の教室に移動する四月初日のために、机の中を空にして、
四月で進級するとき、引き出しと一緒に新クラスに入る

だから、机は前のクラスが使っていた机を使うので、
高さ調節は鉄則だ

私が、新しいクラスに移動したとき、
彼も同じクラスで、
そのとき、彼も机の中に引き出しを入れようとしたそのとき
悲劇は起こった

彼が座った机の中に、何かが光った

彼がそれを取り出してみたら、
なんと、四月初日にあるはずもない、お弁当箱だった

私たちの小学校では、パン給食のほかに、
週に二回自分の家からご飯(白米のみ)を持ってくる日があった

しかも、
その、アルミで出来た昭和風のお弁当箱には
私の三つ上の兄の名前が書かれていた

その時の記憶はないけど、
きっと彼は嬉しそうにヤーイヤーイとか言っていたに違いない

それを、大人になってから聞いたとき、
笑いがとまらなくて大変だった

誰もいない教室で、
何日も家に帰れず、1人机の中でカピカピになっていた兄のアルミのお弁当箱

いたたまれないけど、笑いがとまらなかった

これが、俗に言う お弁当箱事件

にっさん、旅人にしやん、ありがとう


ところで、
今日の日替り定食はとんかつでした

来てくれたヤングな大工チームも、完食してくれました
ありがとう

豚肉があまったので、まかないもとんかつでした

割烹ですが、たまにはとんかつも、出来るんですよ


2012-05-01 13.59.24
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mandasong.blog54.fc2.com/tb.php/184-863aa29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。